まるたけ世界周遊シリーズ 週末海外パート3 香港マカオ パンとタイルとホテルの旅

 
foodhk_f1.htmlshapeimage_4_link_0
hotelshk_h.htmlshapeimage_7_link_0
sightshk_s.htmlshapeimage_8_link_0
world
heritagehk_w.htmlhk_w.htmlshapeimage_9_link_0shapeimage_9_link_1
aboutshapeimage_10_link_0

パンとタイルとホテルの旅。3泊4日の香港マカオで、特に印象に残っているのがこの3つ。

街のいたるところにあるパンを売るお店、香港の地下鉄やマカオの建物に見られた昔ながらの

タイル、オープンしたばかりのところから創業80年の老舗ホテル、はたまた政府系の学校付属

宿泊施設、泊まっても泊まらなくても楽しめたホテルから感じたのは香港マカオ文化。


そもそも、アジア路線分交換できるマイレージがあることが発覚し、イキオイで予約した週末

海外。選んだ路線は深夜発で仕事終わってから充分間に合う羽田発。では行ってきます!

go to 
tophk_top.htmlhk_top.htmlshapeimage_13_link_0shapeimage_13_link_1

10月9日(木)

10月10日(金)

10月11日(土)

10月12日(日)

羽田20:45発のJL8739便にて香港へ。24:30香港国際空港着。

深夜バス(N21)に乗って中心部へ。バス停は同路線の昼行便の番号A21です。バスターミナル

に行く途中で「バスはもう全部ないよ〜」と声をかけてくるタクシー運転手に遭遇しましたが、

香港のバスは24時間運行中なんですて。60分後に佐敦駅着。23香港ドル(約300円)でした。

朝9時、地下鉄の佐敦駅から上湾駅へ。平日朝の地下鉄は、東京に負けない程の通勤ラッシュ。

飲茶『蓮香樓』にて朝ご飯。青空市場、SOHOエリアを散歩して『The Real Bread Company

Cafe』でひとやすみ。ヒルサイドエスカレーターで一番高いところに昇ってみたものの、上に

取り立てて何があるわけではなく、散策がてら降りてきます。お昼は『沾仔記麺食』にて。


午後には旺角駅に移動。スニーカー街、金魚ストリートの凄さに圧倒されつつ、歩行者天国を

のんびり散歩して、再び香港島の銅羅湾へ。『皇后餅店』でパンを買い、カフェ『After School』にてまったり。日も暮れたのでトラムと徒歩で、ピークトラム乗り場へ。100万ドル

の夜景を見に、ヴィクトリアピークへ向かいます。ピークトラムは行きも帰りも30分以上並び

ました…。再び下山して、トラムを使って中環へ移動。トラムは絶えず走っているので、とりあ

えず来たら乗り回りを見つつ降り、の繰り返し。一階の乗車につき、2HKDだから…28円??

24時間営業のファミレス『翠華餐廳で遅め夕食を食べてから、深夜、ホテルへ。

香港で2泊したのは『BP International Hotel』でした。

のんびりとした「九龍公園」を散歩しながら 尖沙咀駅から電車に乗り、湾仔駅にて下車。

『金鳳茶餐廳にて朝ご飯後、一番の中心街ネイザンロードへ。あまりの人の多さに人酔い…。

ホリデイイン内のRIMOWAショップなどを見ながら、Signal Hill Gardenと呼ばれる公園へ。

ここから眺める香港島が美しいとガイドブックにはあるのだけど、目の前にはビルがどーんと。

昔はデートスポットだった風の公園は、人気が全くなく猫しかおらず。気を取り直して「The Peninsula」にてお茶タイム。

荷物をピックアップして上湾駅へ移動。港島線への乗換は金鐘駅がホームが近くて便利。

香港フェリーターミナルからターボジェットでマカオへ。一時間間違えてチケットを買って

しまったのだけど、交渉したら入れてくれました…すみません。

15:30にマカオに到着。ホテルロックス内『Vic’s Cafe』にて

ハイティーセットを楽しんだあと、宿泊場所の観光学校併設の

実習施設『Pousada de Mong- Ha』にチェックイン。

グランドリスボアでカジノ体験を楽しんで、夜のセナド広場へ。

グランドリスボアに戻ってきて、『粥麺荘』にて夕食をとって

ホテルへ。時間の感覚がなくなる街でした。

ホテルにて朝食後、マカオ世界遺産巡り。牛乳プリンが美味しかった『義順』はおばちゃんの

の笑顔が素敵でした。タイパ島の「官也街」を散策してから、『The Venetian Macao Resort

Hotel』のゴージャスリゾートに驚愕したあとは、『Fernando』にて夕食。


ホテルで荷物をピックアップしてマカオフェリーターミナルへ。なんと予約していた香港空港

行きのフェリーに遅刻して乗れず(涙)出航30分前の集合時間に2分過ぎてしまったのですが、

カウンターが既に閉まってしまい…。あらら〜。香港へ入国しないまま日本に帰れる越境ター

ミナル経由のフェリーは、30分前を過ぎると完全クローズになります。ご注意を!

仕方ないので九龍行きのフェリーを買い直して、なんとか空港へ。


出国審査後のターミナル内もお店が充実している香港空港ですが、さすがに12時近くになると

次々閉店…。1:35発羽田行の飛行機を、空港でお茶しながら待ちます。


JALの機内食はお腹に優しいお粥でした。爆睡してしまい、気がついたら日本の土の上。着地も

気がつかず…。到着時間は13日の6:30。機内は日本人は少数派で香港の旅行者がほとんど。

小さな国際線ターミナルも、韓国からの便も合わせて到着ラッシュで凄い人。。羽田の国際線の

便数も随分増えたんだなぁ…と、満員の空港内シャトルバスを2台見送って思うのでした。

武../mainoriginal/home.html../mainoriginal/home.htmlshapeimage_29_link_0